ブーツ

ブーツに関するQ&A

ブーツの「人には聞けない」疑問や悩み、不安にお答えします!

ズバリ!使えるブーツは?

  1. ブーツは秋冬コーデに欠かせない存在ですが、何を買えばいいのかわからない・・・という人も多いのではないでしょうか? そこで、この秋冬に活躍しそうなブーツをご紹介します。

    まず、ちょっぴりハードな印象の「ニーハイブーツ」ですが、フェミニンアイテムとあわせて甘辛MIXに仕上げるのが今年流です。また、ショートパンツ人気が続く中、そのキュートさを引き立てる「ぺたんこブーツ」も見逃せません。

    ハイヒールだけでなく、TPOに合わせてカジュアルな要素を取り入れていきましょう。そして、女性なら一足は持っていたい「美脚ブーツ」も必見です。シンプルなデザインが多いので、大人っぽいスタイルが完成しますよ。この3足さえあれば、秋冬の流行服をすんなり着こなすことができるはず!

ズバリ!今期の流行カラーは?

  1. 定番の黒や茶色を買ったら、あとのもう一足は「グレー」で決まりです! 今季はグレーのカラーバリエーションが豊富で、黒に近いものからベージュよりのものまで、幅広く揃っています。

    何色を買おう・・・とお悩みの方は、ぜひグレーに挑戦してみてください!

今年らしいブーティーは?

  1. 昨シーズン流行したブーティーですが、今季も新たに注目されています。中でも、今年はファーをあしらった「ファーブーティー」が人気。他にも履き口が広く、足の甲が見えるものもオススメです。

    短足に見えてしまいがちで難易度が高いブーティーも、甲浅のものなら足首の華奢さを強調できて美脚効果が狙えますよ! また、パンプス感覚で履きこなせるのも魅力の1つといえるでしょう。

ブーツと靴下&タイツの合わせ方を教えて!

  1. 色んな組み合わせがありますが、今年らしさを狙うなら流行柄のチェックやアーガイルをチョイスしましょう。柄が柄だけにあまり見えすぎると子供っぽくなりがちなので、ロングブーツから少し見えるくらいのバランスが大人っぽくてオススメです。

    ちなみに、流行柄はまず靴下&タイツで取り入れると失敗しません!

大流行したフリンジブーツ…今季も大丈夫?

  1. ミネトンカの流行に伴って、昨年は「フリンジブーツ」が一大ブームを巻き起こしました。そのブームは今なお続いていますが、昨年と差をつけたいのであればカジュアルになり過ぎないヒール付きがオススメです。

ブーツインしたときも脚をキレイに見せたい

  1. パンツとブーツの境界線が高い位置にあることがポイントなので、ニーハイブーツで膝下を長く見せるといいでしょう。

    膝の骨にかぶるくらい、あるいは膝下ギリギリで折り返すタイプなら膝下が長く見えますよ!

美脚効果があるのは何cmヒール?

  1. ヒールが高ければ脚がキレイに見える・・・というわけではありません。10cm以上のヒールだと脚に負担がかかり、キレイな姿勢を維持するのが困難です。

    よって、高すぎない8〜10cmのヒールを選んでください!

ブーツを上手に保管するには?

  1. ブーツを保管する際に重要なのは、カビ対策の除湿と型崩れ防止です。

    まず、ブラシでホコリを落としたら、クリーナーで汚れを落とします。それから通気性のある袋(メッシュなど)に入れて、風通しがよく、ホコリがたまりにくい場所で保管してください。この際、型崩れ防止と除湿機能のあるキーパーを使うといいでしょう。

    湿度の低い日にまめに陰干しすると、さらに安心です。

スエードブーツが汚れてしまった…

  1. スエード素材のお手入れは、こまめなブラッシングが基本です。

    起毛皮革専用のブラシを使って、毛足を整えながら丁寧にブラッシングしてください。汚れが固着する前であれば、クリーナーなどを使わなくてもキレイになります。

    液体クレンザーだとシミになったり、毛が寝たりする可能性もあるので、スエード専用のスプレーがオススメです。

今流行の「カジュアルブーツ」を大人っぽく履くには?

  1. カジュアルブーツをあえてシックに履きこなしたい・・・という人は、一見ミスマッチな「フェミニンアイテム」を投入してみては? 

    例えば、ボリュームのあるダウンブーツはミニ丈の脚出しで華奢さをプラスしましょう。全身をモノトーンでまとめれば、ちょっぴりモードな印象に仕上がります。

ページの先頭に戻る